スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメです

IZUPHOTOMUSEUM

今日はIZU PHOTO MUSEUMへ行って来た。
「増山たづ子 すべて写真になる日まで」という写真展があるのを知って、
何だか興味がわいたので。

ダムに沈む岐阜県徳山村が増山さんの写真によって残された。
(徳山村では、村が「浮いてまう」と表現するそう)
思っていたよりもずっと多くの写真が展示されていて、
増山さんの言葉とともに見ることができた。

村が無くなるだけではなく、そこの文化も無くなってしまうこと、
ダムの話が出たことによって対立する村の人たち、
満開なのに倒される桜の木、
村の人たちの笑顔、美しい景色、
などを見ながら、色々な事を感じた。
ダムに沈む村、という話は聞くけど、今日ほど胸にグッときたことはない。

写真に写っている人たちは村を出た後にどんな生活をしたんだろう。
小さな子どもたちは、私と同じくらいの歳になっているはず。
村のことを憶えているんだろうか。

大きなパネルになっている写真も素晴らしいと思うけど、
この展示のように、普通サイズの写真を丁寧にフレームに収めてあるのも良かった。
親が残してくれた私の小さい頃の写真と同じような雰囲気の写真。
白フチがあって、隅に"FUJI COLOR ○○(←年代)"の文字。

私もこんな風に写真を撮りたいな、こんな風に残したいな、と
強く感じた。

何だか上手にまとまらないなぁ...
行って良かった。

Trackback

Trackback URL
http://izk.blog86.fc2.com/tb.php/1542-9345f204

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

kumi

Author:kumi
2012年のバレンタインデーに長男を出産。予想外の事が起こる毎日、大変なこともあるけど楽しく過ごしてます。大好きな映画や旅は一時お休み中。でも、写真は撮りますっ♪
2007年2月22日start☆

今までのブログ

■旅の写真を載せてます
旅写真

■旧旅ブログ
ちょっと旅に出てました

■映画のレビューも書いてます
*くみさんの映画レビュー*

ただ今 ・・・人目
最近の記事&コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
育ててます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。