スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「森崎書店の日々」

失恋を機に、おじの古本屋に住み始めた貴子
おじの仕事を手伝う日々の中、貴子は次第に成長していく

これも事前情報ゼロで選んだ1本
神保町の古本屋さんは訪れたことがないので
町の様子を興味深く見ることができた
古本の買い付けのシーンや古本市のシーンは何だか面白くて
こんな町が近くにあったらなーと思う

少し前に観た作品なので、感じたことを箇条書きで(笑)

・貴子がゆっくり丁寧に本のページをめくっていく様子が印象的だった
・本を読むことは人生の深みを知ることにつながる
 私の読書生活も無駄ではないかな
・前に向かうためには努力が必要
・自分の居場所を作るためには気持ちの持ち様も大切
・美味しいコーヒーが飲める喫茶店が近所に欲しい!

本の匂いがしてくるような映画だった
独特の町の雰囲気があるんだろうか…
やっぱり興味津々だ

淡々と進んでいく映画も嫌いじゃないし
最近は邦画をよく観るようになった
ただセリフが聞きにくいところが何か所かあるのが気になった
邦画にも字幕が欲しいなー

---

2010年日本 日向朝子監督 109分
鑑賞日:2015年4月10日(金) DVD

にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

にほんブログ村 写真ブログへ

Trackback

Trackback URL
http://izk.blog86.fc2.com/tb.php/1608-762a520d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

kumi

Author:kumi
2012年のバレンタインデーに長男を出産。予想外の事が起こる毎日、大変なこともあるけど楽しく過ごしてます。大好きな映画や旅は一時お休み中。でも、写真は撮りますっ♪
2007年2月22日start☆

今までのブログ

■旅の写真を載せてます
旅写真

■旧旅ブログ
ちょっと旅に出てました

■映画のレビューも書いてます
*くみさんの映画レビュー*

ただ今 ・・・人目
最近の記事&コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
育ててます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。